平成18年4月6日

サンキョーミートに続き2工場目!
食品安全マネジメントシステムISO22000を
取得しました

 
 伊藤ハム株式会社(社長:伊藤正視、本社:兵庫県西宮市)のグループ会社であるIHミートパッカー株式会社(社長:柳井高吉、本社:東京都目黒区)宮城ミートセンターは、平成18年3月31日に食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000の認証を取得しました。伊藤ハムグループでISO22000の認証取得は、昨年12月のサンキョーミート蒲L明工場に続き2件目となります。

 IHミートパッカー株式会社宮城ミートセンターでは、昨年5月にISO22000の認証取得へ向けてキックオフ宣言を行い、このほど日本海事検定キューエイ社より認証を受けたものです。

 IHミートパッカー株式会社は、伊藤ハムグループの一員として平成17年に、それまで国内各地で稼動していた食肉加工場を統合する形で設立されました。その中で宮城ミートセンターは宮城県登米市に位置し、宮城県食肉公社(と畜場)に併設された食肉加工施設として牛肉・豚肉を枝肉から部分肉へ加工し、東北地区を中心として首都圏へも食肉を供給しております。宮城ミートセンターでは、東北産黒豚『黒匠』、国産和牛『宮城県産和牛』『秋田錦牛』などを取り扱っています。

 ISO22000は、平成17年9月に制定された食品安全マネジメントシステムの国際規格であり、ISO9001をベースにHACCPの管理手法を取り入れた規格となっています。

 伊藤ハムでは、ミート部門の生産拠点について、順次ISO22000の導入を進め、安全・安心な商品供給機能をより強化いたします。


(本件に関するお問い合わせ先)
伊藤ハム株式会社
ミート事業部
業務管理デパートメント
篠原
TEL.03-5723-6208
FAX.03-5723-2128



【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2006