平成18年2月16日

豚・牛規格の本格的なサラミソーセージ
「こく旨サラミ」新発売!
 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、ニュージーランドの工場で製造した豚・牛規格のサラミソーセージを新発売します。ニュージーランドは、豊かな自然がそのまま残る島国である上、欧州連合科学運営委員会の『地理的BSEリスク』で最も危険度が低いという『レベル1』に分類されています。この安全・安心なニュージーランド産牛肉を原料として、本格的なサラミソーセージを日本市場へ投入します。

  ドライ・サラミソーセージの国内生産量は、下降・停滞傾向が続いておりましたが、02年から03年を境に反発(前年対比115%)し、04年も引き続き増加傾向(103%)にあります。このように、市場が活性化している中、嗜好品として求められる「コク」と「うま味」を追求した、牛肉入りのサラミソーセージを開発しました。
(出典:日本ハム・ソーセージ工業協同組合)

商品特徴
(1) 原料へのこだわり
安全・安心なニュージーランド産牛肉を使用しています。
(2) うま味へのこだわり
牛肉のコクと豚肉のうま味が合わさった深い味わいを持っています。
(3) 風味へのこだわり
香辛料が醸し出す豊かな風味を持っています。
(4) 女性でも手に取っていただきやすい、テーブルの食シーンを演出したパッケージデザインを採用しました。
商品名&内容量 「こく旨サラミ」 70g
希望小売価格 220円(税込み)
発売時期 平成18年2月20日
発売地区 全国
初年度売上目標 10億円/売価ベース


(本件に関するお問い合わせ先)
商品政策本部 商品企画担当
濱田、伊藤
Tel.03‐5723‐6885
Fax.03‐5723‐2090


【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2006