平成18年1月6日

食肉業界初の認証取得
食品安全マネジメントシステムISO22000を
取得しました

 
 伊藤ハム株式会社(社長:伊藤正視、本社:兵庫県西宮市)のグループ会社であるサンキョーミート株式会社(社長:佐藤新吉、本社:鹿児島県志布志市)有明ミート工場は、平成17年12月27日に、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000の認証を日本海事検定キューエイ社より取得しました。と畜場、食肉カット場でのISO22000の認証取得は国内初となります。

  サンキョーミート株式会社は、伊藤ハムグループの一員として昭和56年に設立され、「純粋鹿児島黒豚」生産農場のファーム事業と、牛・豚のと畜・カット処理を行うミート事業を展開しています。

  ISO22000は、平成17年9月に制定された食品安全マネジメントシステムの国際規格であり、ISO9001をベースにHACCPの管理手法を取り入れた規格となっています。サンキョーミートは、既に「ISO9001」「ISO14001」「対米輸出牛肉処理施設」の認証を取得しており、と畜場、食肉カット場として国内有数の衛生的な設備、品質管理システムを持っていることが広く認められていますが、今回のISO22000の認証取得により、伊藤ハム/サンキョーミートが取り組んでいる安全・安心な商品供給機能がより強化されることとなります。

  また、このたびISO22000認証取得と同時に、牛・豚の排水処理施設の完全分離を達成し、牛の特定危険部位(SRM:汚泥を含む)の自社プラント内での完全処理体制を確立しました。

  ソフト面及びハード面の徹底した充実により、生産から加工・販売まで一貫した管理システムを確立し、今後も高品質で安全・安心な製品を安定して提供していきます。


(本件に関するお問い合わせ先)
伊藤ハム株式会社
ミートディビジョン
業務改革デパートメント
尼崎・篠原
TEL.03-5723-6208
FAX.03-5723-2128



【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2006