平成16年6月11日


「今年も、自信作。」
贈られた方に喜ばれる高品質で安全・安心な中元ギフトを発売します!

 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、6月下旬より、「今年も、自信作。」をテーマに平成16年度の中元用ギフトを販売します。景気、雇用情勢には多少明るさも見えてきましたが、ギフト市場には依然として厳しい環境となっています。しかし、伊藤ハムは、当社が長年培ってきた信頼のブランドにより、昨年以上に期待できる分野と考えています。今まで以上に安全管理を徹底し、創業以来かたくなに守ってきた伝統と安全・安心をお客様に提供し、贈られる方が安心して選ぶことができ、贈られた方に喜んでもらえるよう取り組んでいきます。
○金額目標
ハム(ローストビーフ含む) 金額前年比105%以上
その他(調理食品を含む)  金額前年比105%以上
○商品政策
1. 安全で信頼できる商品として、創業以来培ってきたハムづくりの技「伝承製法」を用いて、「伝承」「芳醇」を中心に展開を図ります。また、原料にこだわり大好評の「黒豚」ギフトも積極的に展開を図ります。
2. トップシェアのローストビーフは、お客様の安全に対する認識も完全に回復しており、昨年以上に期待できるカテゴリーとして積極的に取り組んでいきます。商品としては、直営牧場で肥育した安全・安心の牛肉を原料とした「道場六三郎ローストビーフ」に、今年は新たにオードブルでもっとも人気のある「スモークサーモン」を組み合わせたセットも加えました。
3. おいしいものを少量でというニーズに応えたスライスパック、バラエティーギフトとして70余年にわたって培ったハム造りの技を忠実に伝承した「神戸逸品」、原料にこだわった「黒豚バラエティーギフト」を積極的に展開します。
4. 作り手の顔が見えるこだわりギフトとして、「和の巨匠 道場六三郎」「洋の巨匠 石鍋 裕」「ソムリエの巨匠 田崎真也」「中華の巨匠 鄭恵淋」の巨匠シリーズの内容をさらに充実させます。
5. 関東で有名なレストラン「ローストビーフの店 鎌倉山」のブランドでギフトを新発売します。
○広告・販促
今年の中元ハムギフトのTVCMタイトルは「自慢のハム」。伊藤ハムギフトの顔としてすっかり定着した田村正和さんが、毎年伊藤ハムを贈られるのをちょっと自慢したい気持ちを表現します。また、ローストビーフのTVCMタイトルは「見とれる」。ナレーションを担当する田村正和さんが、画面のローストビーフのおいしさに思わず見とれてしまい、言葉が出てこないという設定を演じきります。
 店頭販促ツールは、色鮮やかな花をバックに、田村正和さんがさわやかな笑顔でお客様に「今年も自信作。お中元に伊藤ハム」と語りかけます。今年、田村さんが背にするのは、ヘリコニアの花。伊藤ハムギフトのイメージキャラクターとして、おなじみになった田村正和さんの圧倒的存在感でギフト売場を鮮やかに演出し、集客、拡販を強力にバックアップします。

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2004