平成16年4月13日


(株)大龍が新業態店を始めます

 伊藤ハムグループの株式会社大龍(本社:東京都調布市、社長:牟田口嘉一)は、東京都中野区に新業態1号店として中華そば「たつ蔵」中野店を4月17日に開店します。

 「たつ蔵」の中華そばの特徴は、「香り」と「うま味」が自慢のスープです。丸鶏と豚ゲンコツからことことじっくり煮込むことで、「香り」と「うま味」を引き出し、飽きのこない味にしました。また、めんは、スープに相性抜群のもちもち感のある平打ち中太ちぢれめんを使用しています。さらに、トッピングの具材も単なる脇役ではなく、スープとめんの調和をさらに引き立てるため、げんこつチャーシューやねぎチャーシューなど数多くそろえ、毎日食べても飽きのこない自信の味に仕上げました。

 「たつ蔵」は、大龍の龍を「たつ」と読み、龍は中国でめでたいもののあかしであり、「蔵」は安全で安心に貯蔵できる日本の建物であることから、「めでたく、しあわせが宿る店」にしたいと願い、名づけました。

 株式会社大龍は、伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)のグループ会社です。株式会社大龍は、昭和44年の創業時はラーメン専門店でしたが、現在は、本格中華冷凍食品の専門メーカーであり、ラーメン専門店の運営は行っていません。今回の「たつ蔵」中野店は、株式会社大龍及び伊藤ハム株式会社がラーメン店へ営業拡大するためのアンテナショップという位置付けであり、ラーメン激戦区といわれる中野での経験は、ラーメンスープやチャーシューの開発に大いに役立つと考えています。なお、株式会社大龍は、今回の「たつ蔵」中野店を1号店とし、今後、関東地区にもう1店舗、関西地区に1店舗、合計3店舗を展開する予定です。


【住  所】 東京都中野区中野5-56-11 
白百合ビル1F
【T E L】 03-3389-5898
【メインメニュー】 「中華そば 600円」
「得盛りそば 850円」
「げんこつチャーシューそば1,000円」
【席  数】 13席(カウンターのみ)
【営業時間】 11:00〜23:00(スープが無くなり次第閉店となります)

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2004