平成16年3月16日


そのまま味わう、あっさり、しなやか食感
カロリー30%オフ「そのまま食べるホワイトソーセージ」 新発売

 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、そのまま味わう、あっさり、しなやか食感のオードブル用ソーセージ、「そのまま食べるホワイトソーセージ チーズ&しそ入り」「えだまめ入り」「えび入り」のシリーズ3品を4月1日より全国で新発売します。気になるカロリーも30%カット、ポーク&チキンを原料としながら、魚肉ソーセージよりも低く抑えました。

 酒類販売の自由化や生活者のライフスタイルの多様化により、新しいオードブル商材への期待が高まっています。ハレの食卓に限定せず、日常の食卓に合うオードブル商材として開発しました。ソーセージは「加熱して食べる」との認識があるため、食シーンや用途が限られていました。本シリーズは"そのまま食べる"という切り口で、ソーセージの新しい用途を提案します。


【商品特徴】
従来にないあっさり、しなやか食感を味わえる生食タイプのソーセージです。そのままスライスするだけでおいしく召し上がれます。
オードブルとしてお酒と合うのはもちろん、ご飯のおかずにも良く合います。
リオナソーセージと比較してカロリーを30%カットしており、ポーク&チキンを原料としながら、魚肉ソーセージよりもカロリーを低く抑えました。
(※五訂日本食品標準成分表より)
チーズやえだまめ、えびなどの具材を混ぜ込み、彩り良く仕上げました。  
【商品名&内容量】
 「そのまま食べるホワイトソーセージ チーズ&しそ入り」
 「そのまま食べるホワイトソーセージ えだまめ入り」
 「そのまま食べるホワイトソーセージ えび入り」
【内容量】 各160g
【希望小売価格】 各320円
【発売日】 平成16年4月1日
【発売地区】 全国
【販売目標】 5億円(小売ベース/年間/シリーズ合計)

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2004