平成15年8月22日

お子様のおやつに、お酒のお供にぴったり
なつかしい魚肉ソーセージ「おさかなソーセージ」
新発売

 
 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、常温保存が可能なレトルトタイプの魚肉ソーセージ「おさかなソーセージ」を新発売します。パンにはさんだり、おやつにそのまま召し上がっていただける便利なソーセージです。魚肉ソーセージは畜肉ソーセージに比べ脂肪分・カロリーが低く、お子様のおやつはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。

 魚肉ハム・ソーセージの市場規模は、子供の頃への郷愁やヘルシー感を求める最近のお客様のニーズを追い風に、2000年の440億円から2002年には448億円と微増しています。また、本年9月に実施される実質的な酒類販売の自由化に合わせ、酒類関連商品の需要が期待できます。おやつ、おつまみ、ホットドックにはもちろん、アウトドアにもご利用いただける便利なレトルトタイプのソーセージです。

【商品特徴】
畜肉ソーセージに比べ脂肪分・カロリーが低く、お子様のおやつはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。
常温保存が可能なレトルトタイプですので、そのまま召し上がっていただけるのはもちろん、朝食・アウトドア等に手軽にパンにはさんでホットドックとしてもおいしくご利用いただけます。
【商品名】 「おさかなソーセージ」
【内容量】 8本入り(192g)
【希望小売価格】 220円
【発売時期】 平成15年8月25日
【発売地区】 全国
【販売目標】 5億円(小売ベース/年間)  

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2003