平成15年3月28日

ホットプレートで手軽に調理、家族そろってあつあつのおいしさを
「ホットプレートde石焼風ビビンバ」など
シリーズ3品新発売

 
 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、大好評の「ホットプレートdeチーズフォンデュ」シリーズに、「ホットプレートde石焼風ビビンバ」「ホットプレートdeチヂミ」「ホットプレートdeジャンバラヤ」の3品を新発売します。ホットプレートメニューは四季を通じて(1)家族で食卓を囲む、(2)作りながら、おしゃべりしながら食べられる、(3)あつあつの焼きたてを食べられるなど、ホットなコミュニケーションを生み出せます。今回当社では、ホットプレートを使った「作る楽しさ、食べる楽しさ」をキーワードに、新しい「家族のコミュニケーション」を提案いたします。
商品写真
【発売の背景】
(1) ホットプレートは「作る楽しさ、食べる楽しさ」を家族で共有できるコミュニケーションツールです。
(2) 冬の鍋に代わるコミュニケーションツールとして、ホットプレートが見なおされています。
(3) ほとんどの家庭にホットプレートがあります(当社調べ)。
(4) ホットプレートを使うメニューが意外に少なく、これからホットプレートを使用したメニューがどんどん広がる事が予測されます。
【商品特徴】
(1) 具材とソース入りですからごはんやニラを加えるだけで、おいしいメニューが出来上がります
(2) ホットプレートで調理するので、焼き加減を確認しながら家族や仲間であつあつのおいしさを囲めます。
(3) ホットプレートメニューですので、お子様でも簡単に作れます。
【商品名&内容量】
「ホットプレートde石焼風ビビンバ」
「ホットプレートdeチヂミ」
「ホットプレートdeジャンバラヤ」
215g
250g
310g
【希望小売価格】 各420円
【発売時期】 2003年4月1日
【販売地区】 全 国
【販売目標】 5億円(シリーズ3品:小売ベース)

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2003