平成15年3月24日

2年連続 プロヴァンス地区優秀生産者賞を受賞
伊藤ハム直営ワイナリー
「ドメ−ヌ・ドゥ・ラ・ローザード」


 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)の直営ワイナリー「ドメ−ヌ・ドゥ・ラ・ローザード」は、フランス農水省からプロヴァンス地区の優秀生産者賞(プリ・デクセランス)を受賞しました。昨年に続き2年連続の受賞となります。2年連続して優秀賞を受賞した生産者は、プロヴァンス地域では同ワイナリーが最初です。2月26日、パリ農産物見本市においてフランス農水省エルベ ガイマール大臣より表彰状と記念メダルが授与されました。

 伊藤ハムは、本業のハム、ソーセージ、食肉事業に加え、食の楽しさを演出するチーズ、ワイン事業に1980年代より参入し、展開してきました。同ワイナリーは、最上級のAOCワインなど年間約40万本を生産、日本向けにも「マリー・ローランサン」ブランドの赤、白、ロゼワインを約15万本輸入しています。

 “プリ・デクセランス”は、フランス全土12のワイン生産地域別に審査されます。フランス農水省が主催するパリ農産物コンクール過去5年間の受賞者の中で、最も優れた生産者(ワイナリー)に対して贈られる賞です。「ドメ−ヌ・ドゥ・ラ・ローザード」は、プロヴァンス地域750社の中から、最優秀生産者に選ばれました。同ワイナリーのパリ農産物コンクール過去5年の受賞歴は、下記のとおりです。


  受賞ワイン種類 受賞内容
1998年 白ワイン 銅賞
1999年 白・ロゼワイン 金賞
2000年 白・ロゼワイン 金賞
2001年 白・ロゼワイン 金賞
2002年 ロゼワイン 金賞

 パリ農産物コンクールは、フランスワイン三大コンクールの一つで、130年の歴史を持つ権威あるワインコンクールです。フランス各地より毎年約1万点のワインが出品され、その品質を争います。

 「ドメ−ヌ・ドゥ・ラ・ローザード」は、1999年から3年連続で白・ロゼワインが金賞を受賞するなど、毎年入賞しています。今回の“プリ・デクセランス”の受賞は、当社直営ワイナリーが、フランス屈指のワイナリーであることの証明であり、造られるワインのおいしさと品質が、本場フランスでも認められたものと言えます。


【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2003