平成14年10月28日

オリジナルの和風タレでやわらかくジューシーに仕上げた
「風味自慢煮豚300g」新発売のお知らせ

 
 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、独自の真空調理製法でじっくり煮こんだ「風味自慢煮豚300g」を、11月1日より全国の主要量販店で新発売します。調理時間が長く掛かる煮豚を、ご家庭で一品メニューやおつまみとして、またラーメンの具材としてお手軽に味わっていただけます。

  原料には、適度に脂肪分を含んだ豚肩ロース肉を使い、うまみを逃さない真空調理製法とオリジナルの和風タレで柔らかくジューシーに仕上げました。「風味自慢煮豚300g」は豚肩ロース肉の風味と柔らかな食感を、まろやかな和風味で包み込みました。そのままスライスして召し上がっていただくか、温めなおしていただくと本格的な出来立てのおいしさが味わえます。

【発売の背景】
家庭での調理時間は短縮傾向にあり、手短に本格的な味をとの要望も強く、夕食の惣菜など調理食品の利用頻度は高まっています。
ラーメンブームにより、柔らかくジューシーでおいしい煮豚、焼豚の需要が拡大しています。

【商品特徴】
(1) 豚肩ロース肉を真空調理製法で柔らかくなるまでじっくりとオリジナルの和風タレで煮こみました。
(2) 湯せんなどで加熱していただければ、出来立てのおいしさが味わえます。
(3) 夕食の一品はもちろん、ラーメンやお弁当にも利用できる便利な商品です。
(4) 焼豚とは違うまろやかさは、ご家族どなたでも楽しめる味です。

【希望小売価格】 1,100円
【発売時期】

平成14年11月1日(期間限定:11月〜1月)

【販売地区】
全 国
【販売目標】 2億円(11月〜1月:小売ベース)

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2002