平成14年10月21日

料理界の巨匠の味が家庭で楽しめる!
道場、石鍋、田崎、鄭の「巨匠の彩」シリーズ新発売!

 伊藤ハム株式会社(本社:兵庫県西宮市、社長:伊藤正視)は、お客様のキッチンソリューションをはかる商品として開発した、「巨匠の彩」シリーズ15品を11月1日より新発売します。

【ワンランク上の簡便料理品】
 身近にある食材を加えるだけで、本格的な料理が作れる簡便料理品市場は、女性の社会進出による調理時間の短縮、不況による外食頻度の低下など、さまざまな要因から拡大しています。このたび発売する「巨匠の彩」シリーズは、他の簡便料理品との差別化をはかるため、和・洋・中各料理界の巨匠にメニュー監修を依頼、家庭で手軽に巨匠の味を楽しめる商品に仕上げています。

【メニューを監修する4人の巨匠】
 和食メニューの監修は、フジテレビ「料理の鉄人」をはじめ、CM等でも認知度が高く、当社ギフト商品も監修している『道場六三郎(みちば ろくさぶろう)氏』。同じく「料理の鉄人」で活躍し、数多くの料理店をプロデュースしている『石鍋裕(いしなべ ゆたか)氏』と、さらに日本人として初めて「世界最優秀ソムリエコンクール」で優勝し、アルトバイエルンのTVCMでもお馴染みの『田崎真也(たさき しんや)氏』両名には、洋食メニューを監修していただきました。
 また中華メニューは、広東料理界の巨匠であり、東京青山の「桃源閣」料理長、「横浜ロイヤルパークホテル」中華総料理長を歴任後、西麻布にある日本最大級の中華料理店「香港ガーデン」の総料理長を務める『鄭恵淋(てい けいりん)氏』に監修していただきました。
 「巨匠の彩」シリーズは、4巨匠の監修のもと、巨匠という名に相応しい「リピートにつながる味」を実現しました。
【生活者に選べる楽しさを】
 「巨匠の彩」シリーズは、各料理界の巨匠の監修により、個々がおいしく強い商品の連合軍であり、パワーのある売場を提案するシリーズです。生活者の視点に立って“選べる楽しさ”がある、和・洋・中の簡便料理品がまとめられた新しい売場作りの提案を進めていきます。

【商品名&内容量】
「巨匠の彩 豚肉の柳川風」 265g
「巨匠の彩 スパゲッティ カルボナーラ」 500g
「巨匠の彩 ベーコン入りグラタン」 210g
「巨匠の彩 酢豚」 270g
【希望小売価格】 各430円
【発売時期】

2002年11月1日

【販売地区】
全 国
【販売目標】 80億円/年間(売価ベース)

【閉じる】


All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc. 1997-2002